MENU

年に一度は健康診断を

 動悸、息切れ、めまい、だるさなどは更年期の代表的な症状ですが、こうした不快症状をすべて更年期のせいにするのは考えものです。
なぜなら、動悸や息切れが心臓疾患や貧血からだったり、めまいは高血圧が、だるさや手足のしびれは糖尿病や肝機能障害が、その原因だったりするからです。

 

 更年期障害ではなくて病気が原因の場合は、更年期が過ぎても症状がおさまらないどころか、悪化していることがあります。また、更年期の真ん中に当たる閉経の時期を前後して病気が始まることもあります。
どんな病気でも、早期発見・早期治療がいちばんです。からだに異常を感じたら、自己判断せずに医師の診断を受けること。
また、定期的な健康診断を受けて、健康管理に気を配ることも大切です。少なくても年に一度はみてもらいましょう。

健康診断|閉経更年期障害お助けナビ関連ページ

閉経と肥満の関係
閉経になると太ったと言う話はよく聞きます。予防、解消方法を確認しておきましょう。
注目の食品
女性ホルモンに効果のある食品として注目されているのがざくろです。さてどのような効果があるのでしょうか。
日常生活の注意点
更年期の過ごし方や日常生活での注意点を上げていますのでよく理解して実行しましょう。
女性の生活習慣病
女性の生活習慣病の始まる時期や特に注意したい病気などを覚えておきましょう。