MENU

閉経になると太るって本当?

 閉経になると、女性の卵巣は女性ホルモンであるエストロゲンを分泌しなくなり、副腎から男性ホルモンであるアンドロゲンが分泌されるようになります。閉経後の女性が太る傾向として、お腹や内臓の間に脂肪がたまっていくというものがあります。いわゆる男性のメタボと同じような太り方です。そう中性脂肪です。
ただ、年齢とともに基礎代謝も落ちますし、太りやすくなるのはしょうがないです。なので定期的な運動、散歩でもいいです。肥満予防や健康維持のために続けて頑張りましょう。
 ほかの理由としては閉経後ぐらいに女性の場合だとちょっとはやい定年を迎えたりします。どうしても外で人と接する機会が少なくなるとだらしない体になっていくものです。これは気持ちの持ちようしか対処法はないので、いつでもいい女でいられるように自分に気を使いましょう。
あとは、食事ですかね。まあだいたいそのぐらいの年齢になると食が細くなるので、気を回さなくてもいいと思いますが、塩分やコレストロールなど閉経云々でなく、重い病気に掛かる可能性のあるので、気をつけてくださいね。

閉経と肥満の関係|閉経更年期障害お助けナビ関連ページ

注目の食品
女性ホルモンに効果のある食品として注目されているのがざくろです。さてどのような効果があるのでしょうか。
日常生活の注意点
更年期の過ごし方や日常生活での注意点を上げていますのでよく理解して実行しましょう。
健康診断
閉経や更年期を迎えるといつ大きな病気に掛かるかわかりません。定期的に健康診断を受けましょう。
女性の生活習慣病
女性の生活習慣病の始まる時期や特に注意したい病気などを覚えておきましょう。