MENU

正常な月経とそうでない月経

 初潮の平均年齢は12歳前後ですが、10〜15歳前後なら正常範囲です。また、最初は月経の周期や量、期間は不安定なもので、規則的に安定するまで4〜5年はかかるとみておきましょう。18歳になっても初潮がない場合は、卵巣の機能不全や染色体異常などの可能性もあるため、婦人科で詳しく検査をしてもらう必要があります。月経が安定してからの状態にも個人差がありますが、月経開始日から次の月経開始日までが、25?38日間くらいの周期が一般的。期間としては3〜7日間、量は50〜120CCくらい、いちばん多い日で2時間に1回、ナプキンを換えればすむくらいの量ならふつうです。毎回1〜2日で終わってしまったり、10日以上続いたりしたら、一度、婦人科の医師に相談してみましょう。

 

 程度の差はありますが、月経前や月経中に不快な症状を感じる人は多いものです。もっともポピュラーなのが下腹部の痛みと重苦しさです。また、腰痛や頭痛、眠気、イライラ、うつ状態、吐き気などに悩まされる人も少なくありません。
これらの症状が、がまんできる程度か、市販の鎮痛剤を飲めばおさまる程度なら、とくに心配はありません。鎮痛剤を飲む場合は、痛む前がもっとも効果的。痛みがひどくなってからでは、効き目が半減してしまいます。ただし、服用後に眠くなることがあるので注意すること。
日常生活に支障をきたすほどの痛みでは、月経困難症などの病気が疑われます。毎回ひどく痛むようなら、婦人科で診察を受けましょう。

正常な月経と不快な月経|閉経更年期障害お助けナビ関連ページ

月経の意味
女性の体は女性に与えられた妊娠や出産の準備が必要となります。そのためにも大切な知識を身につけておきましょう。
月経の仕組みとケア
排卵と月経の仕組みとそのケアについて覚えておきたいことをチェックしてみましょう。
生理用品の選び方
月経時には必需品の生理用品。期間や量また、自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。