MENU

月経のメカニズム|閉経更年期障害お助けナビ記事一覧

 

 女性のからだは、女性に与えられた大きな使命ともいえる妊娠・出産にそなえて、準備を怠りません。約1か月に1回、卵巣から卵子を排出して、精子と出合えるように環境をととのえ、しかも小さな命がともったときのために、子宮内の受け入れ態勢をととのえて、受精卵の到着を待つのです。 妊娠という一連のシステムの中には、妊娠不成立の場合のプログラムもセットされています。排出された卵子が受精しなければ、それまで準備し...

 
 

 初潮の平均年齢は12歳前後ですが、10〜15歳前後なら正常範囲です。また、最初は月経の周期や量、期間は不安定なもので、規則的に安定するまで4〜5年はかかるとみておきましょう。18歳になっても初潮がない場合は、卵巣の機能不全や染色体異常などの可能性もあるため、婦人科で詳しく検査をしてもらう必要があります。月経が安定してからの状態にも個人差がありますが、月経開始日から次の月経開始日までが、25?38...

 
 

まず排卵と月経の仕組みを見てみましょう。視床下部の指令により、脳の下垂体から卵胞刺激ホルモンが分泌されます。卵胞刺激ホルモンの作用で、卵巣内の原始卵胞の1個か、あるいは数個が発育し、そのうちの1個が成熟卵胞(主席卵胞という)になります。成熟卵胞は、卵胞ホルモンを分泌します。卵胞ホルモンの作用で、子宮内膜が肥大増殖され、受精卵の着床準備をととのえます。一定量の卵胞ホルモンが分泌されると、卵胞刺激ホル...

 
 

 ここ数年、ナプキンをはじめとした生理用晶の品質向上にはめざましいものがあります。これらをTPOに合わせて上手に使い分ければ、ブルーデーも心地は悪くないはず。期間や量など自分の月経の特徴と、その間のライフスタイルを考慮して、自分に合った生理用品を選びましょう。ナプキン 生理用品売り場に行くとわかるように、とにかく種額が豊富。大きさ、厚さ、形、吸収力、ウイングやテープの有無など、さまざまなタイプのも...